バンビウィンク

バンビウィンクでまつ育が必要なのはなぜ?メイクじゃ駄目?

自まつ毛が長いっていいな〜と、バンビウィンクでまつ育しよう!と考えたときにふと思いました。

 

 

 

あれ、本当に自まつ毛である必要はあるの?


 

 

まつ毛が長いと目がパッチリ大きく見え、今ではまつ毛のメイクも欠かせない存在になっています。つまり、自まつ毛でなくてもまつ毛のメイクでいいんじゃない?まつ毛のメイクで済ませたら、わざわざまつ育なんかしなくてもいいんじゃない?と思ったのですね。

 

 

そこで、メイクだけでは駄目な理由ってあるの?バンビウィンクでまつ育をする理由をチェックしてみましょう。

 

 

まつ育が必要な理由

まつ毛のメイクがあれば、まつ育は必要ない?と考えがちですが、まつ毛のメイクをすると自まつ毛に負担がかかり、まつ毛が傷んでしまいます。

 

 

マツエク、マスカラ、付けまつ毛、ビューラー、どれも自まつ毛に負担がかかるんですね。負担がかかると、自まつ毛が傷んで切れたり抜けたりして減ってしまうんです。既にまつ毛にダメージがあり、減ってきていたり、進行してスカスカになっている方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

結果、まつ毛のメイクをしてもあまり変化が見られなくなってしまったり、酷くなるとメイク自体ができなくなることも・・・。

 

 

まつ毛のメイクは自まつ毛があってからこそです。だから、実はまつ毛のメイクをする方こそ、まつ育をすることがおススメだったりします。まつ毛をいたわらずにまつ毛のメイクだけしていると、まつ毛の傷みは進行してしまう一方ですので。

 

 

また、まつ育で自まつ毛を育てるメリットもあるのでチェックしてみましょう!

 

 

まつ育のメリット

  • すっぴんでもまつ毛がふさふさに。目がパッチリ大きく見える。
  •  

  • 簡単なナチュラルメイクでも充分外出できる。
  •  

  • まつ毛が増えると、マスカラやビューラー、マツエクなどのまつ毛のメイクもより映えるようになる。
  •  

  • まつ毛のメイクのダメージを改善、メイクをずっと続けられる。
  •  

  • まつ毛が伸びて、目にゴミが入りにくい(笑)

 

 

まつ育をするメリットとしては、やはり自まつ毛だけでも綺麗に見えるし、メイクもより映える、これからもまつ毛のメイクができる、など女性としてはやってみる価値が大きいことがわかります。

 

 

これからもまつ毛のメイクを続けるためにも、この機会にまつ育をされてみてはいかがでしょうか。